忍者ブログ
CATEGORY[]
2017年10月20日01:13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[アマウサのフライパン]
TB[ 0 ] 2008年06月01日00:00
田舎暮らしを始めてはや3回目の夏。
毎年母上は取りつかれたように梅と夏ミカンを集め、ジャムを作ります。
イチゴが安いときはイチゴもジャムにしてしまいます。


写真はその余波。

冷凍ジャム。

P1030013.JPG

ミッション:ジャムを程よく消費せよ!!

材料 分量  
  薄力粉 200g  
  マーガリン  100g  
  ジャム 30g  
  砂糖 60g  
参考URL:http://cookpad.com/mykitchen/recipe/344966/

ふむふむ。
マーガリンはないが、カビの生える寸前のバターはある。

バター品薄・高騰中の現在、これは使わないわけにはいかないでしょう。

砂糖は・・・ちょっと量が少ないし、他にも使うのでもったいない。
小麦粉はある。

つまりはバターと小麦粉とジャム(甘いから砂糖のかわりもさせる。消費量もup!)を 2:1:1で混ぜて焼けばいいんですね!



材料の確認は終わった。いざ、つくらん!



 

作業工程

①バターをクリーム状になるくらいにかき混ぜる。

ええっ、あっという間にとろっとろ。
いくら初夏とはいえ、この部屋、暑すぎです…_| ̄|○

なんだか自分までとろけてしまう気がして恐怖に寒気を感じました。
あぁ、ちょうどいい体感温度。


②クリーム状になったら、ジャムを投入して混ぜ込む。
梅の果肉が入っています・・・。


③小麦粉を加えてさっくりと練る。


練り終わったら棒状にまとめてして冷凍庫で冷やす。

④生地を端から切る。

半解凍状態くらいが切りやすいです。

⑤オーブンで焼く
150℃で約15~20分が目安。

P1030016.JPG

いい香りがただよってきました♪
冷ましたらサクサクになります♪

 

P1030021.JPGP1030019.JPG

いざ試食!


・・・



生焼けでした_| ̄|○

生焼けでもおいしいです。口の中でジャムの風味がふわんと広がります。

P1030017.JPG
before

・・・大量の生焼けのクッキー(特に写真向って右側)。



見ていると悲しくなりました。
味覚・嗅覚も重要ですが、人間視覚に影響を受けやすいのだなぁと実感。
焼き直し決定です。



P1030027.JPG
after


こげました(お約束?)


 


~まとめ~

そもそもお菓子とはレシピに忠実に作れば成功する確率がものすごく高い分野の料理。
その中でもクッキーは初級編に分類してよいほど手軽に作れる。


しかしながら世の中に絶対ということはなく、焦げたりすることもあるので注意が必要。

 

PR
<< 田舎暮らし バンビーノ>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]