忍者ブログ
CATEGORY[]
2017年10月20日01:04
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[アマウサのフライパン]
TB[ 0 ] 2008年06月01日00:00

TVで紹介されているのが目に入り、無性に食べたくなってしまいました。

そんなときは、実行あるのみ。


=作業工程=

①レシピを調べる

参考URL
http://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe.php?numb=00002818

ほうほう

ナルホド

なんとな~~くイメージがつかめました。

では、いざつくらん!



②材料を揃える

では、材料があるか調べてみます。

PAP_0272.JPG
野菜入れから しなびたピーマンを発見

冷凍していた鳥のひき肉もあります。

まぁ、何とかなるでしょう(楽観的)





③下ごしらえ(調理)

PAP_0274.JPG

肉に塩コショウをしてみます。


PAP_0273.JPG

たまねぎを入れるらしいですが面倒なので省略。

卵がなかったので省略します。
パン粉もなかったので省略です。代わりに小麦粉で増量。

・・・
入れすぎたのですこ~~~~し水を入れてネチャネチャと練ります。


PAP_0271.JPG


粘りが出てきました。これを縦半分に切ったピーマンに詰めます。

PAP_0270.JPG





④焼く


PAP_0269.JPG
みりんもないので、味やコクはめんつゆに頼ってみます。


PAP_0268.JPG
肉の面を下にして、つゆと水少々を入れて 蒸し焼きにします。




PAP_0267.JPG

火が通ったかちょっとひっくり返してみました。

おおっ! いい感じに焼けています♪

あと一息 ?





⑤食べる

P1020988.JPG


間違い探し: 変なところを指摘してください

A. 焦げている。


はい。ほんの1分もないくらい目を離したすきにこうなっていました・・・


でも、味は自分で食べる分には十分でした。
トリ肉のおいしさとピーマンの苦味。そして炊き立てご飯。

日々の糧に感謝!
 



~まとめ~

・肉はあまり詰めすぎないほうがいいようだった。

・みっちりと、重い感じに仕上がった。やはりパン粉や玉ねぎを省略したせいだろうか?

・困ったときのめんつゆ頼り

・火力と油断にきをつけよう(焼いている時は目を離さない!)

・ごはんとスープも付けると、なんとなく食卓らしい雰囲気を演出できる(今回スープは省略)
 

PR
<< 田舎暮らし バンビーノ>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]